東京・神奈川を中心に出張ドッグトレーニング オーナー様と一緒にトレーニングいたします。

メールでのお問い合せ:info.jp お電話でのお問い合せ:080-1156-6864
人とイヌとの絆 ドッグ・インデックス 出張専門ドッグトレーニング おやつを使わないドッグトレーニング。人とイヌの理想的な関係は、おやつに頼らないイヌのしつけ そんなドッグトレーニングをサポートします。
お客様の声  Dogindexにてトレーニング頂いた 多くのお客様から喜びの声を頂いています
【K様 & フレンチ・ブルドッグ ぶぅ太くん  東京都 2016.1.19】
拡大写真を表示 夫婦ふたりで一目惚れして迎え入れた生後2ヶ月のフレンチブルドッグぶぅ太。
犬を飼った経験もほとんどない私達、「大丈夫かな」と不安もよぎりましたが、
あまりの可愛さに運命を感じ、ライフスタイルを変えてでも、
ぶぅ太とともに歩んでいこうと決意しました。

けれど、ぶぅ太との生活は何もかもが初めてのことばかりで、
「えさを食べない」「うんちが出ていない」「噛みぐせが心配」といっては一喜一憂の日々。
本やネットで情報を集めながら、トイレやごはんの躾を試みるけれど、情報が多すぎて、
どれを信じたら良いのかも頭を悩ませるようになりました。

楽しいはずの子犬期が不安でいっぱいになってしまいそうな時、
ネットでDogindexを知り、温かみのあるサイトやトレーナーさん達のブログに共感し、
すがるような気持ちでご連絡させていただきました。

初めてのレッスンの日、来てくれたMIKIさんのお人柄に触れて、
こちらにお願いして本当に良かったと思いました。
それからトレーニングの度に、私達の心配事をたっぷりとご相談し、
いつも優しく丁寧なアドバイスをいただきました。

ぶぅ太のトレーニングは勿論ですが、MIKIさんは、初めて犬を飼う私達のカウンセラーのような存在で、毎回、お会いするのが楽しみでたまりませんでした。

コースを終え、ぶぅ太は「おすわり」や「待て」などのコマンドを一通り習得。
飼い主としても私達も著しく成長し、今では、楽しく余裕をもってぶぅ太と暮らすことができています。

生後8ヶ月を迎え、ますます意思の疎通ができるようになってきたぶぅ太は本当に可愛くて。
四角四面の躾ではなく、MIKIさんの教えてくれた通り、自由にのびのびと犬生を謳歌しています。

私達もますます「かっこいい飼い主」を目指していきますので、
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


ぶぅ太.jpg
お客様の声
【M様 & シェットランド・シープドッグ サーシャちゃん 神奈川県 2016.1.8】
拡大写真を表示 1歳まではとても大人しく、困ったこともなく過ごしていたのに、
急に色々な物音に反応し、吠えるようになりました。
ゴミ袋のガサガサ、氷のガチャガチャ、掃除機、お湯が沸いてくる時の音、
玄関のピンポン、とにかく今まで大丈夫だったのになぜ〜という思いでした。

外では追い抜かされる車に、走って行く、電車に吠える、と、毎日困った困ったでした。

こちらにお願いする前に他の訓練所にもトライしましたが、
チェーンによるショックでの服従訓練で、気持ち的に私がダメでした。
色々本も読んだし、ネットも検索しましたが、懲罰方式や服従訓練が主流のようで、
それでなければオヤツをというもので、情報は多いけど、ますます飼い主は混乱するばかり。

Makikoさんによるレッスンが始まって、まず私の気持ちが楽になりました。
シェルティという犬種の特性で、走っていくものは追いかけたい、
吠えて教えることで仕事をしていたので、物音には敏感。
ピンポンも私たちに、来客を知らせて仕事をしているらしい。
確かにサーシャ一人きりの留守番の時はピンポンしても無反応なのです。
シェルティと暮らしているMakikoさんならではのアドバイスも目から鱗でした。
一つ一つの言葉が重かった(良い意味で)し、時々レッスンノートを読み返してました。

今、困っていても時が解決することもあると伺ってそのときはそうなのか、と思いましたが、
レッスンが終わった時点で、キッチンでの困ったが嘘のようになくなったのです。

これまでは困った困ったが沢山ありすぎてドンヨリすることも多かったのですが、色々なアドバイスをもらったことで、ドンと来い!と思えるように。
レッスンを終えて半分位の困ったが改善していきました。

まだまだ待てが出来ないとか、お座りもきまぐれですが、毎日諦めないで地道に続けて行きます。

キートス君もレッスンに付き合ってくれてありがとう。またお会いしましょう。

3714623546102.jpg
お客様の声
【N様 & パピヨン りゅらくん 東京都 2015.12.27】
拡大写真を表示 りゅらは何の心配もなく迎えた二代目犬でしたが、
先代とは違う、激しい甘噛みや興奮に目が点になりました。

これは大変、今回はトレーナーさんにみていただいた方が良いと思いはじめ、
ネットで見つけたDog indexにカウンセリングをお願いし、
その後HOPコースでお世話になることになりました。

Makikoさんのレッスンは、犬にショックを与えたり脅かしたり、
大きな声をだしたりせず、常に冷静で優しいです。
今は真似するように心掛けています。(真似出来ていませんが)
りゅらのレッスンといいながら、大方はりゅらへの接し方を学ぶ私のレッスンでした!

去勢手術の時期、フードやハーネスの事も、相談に乗っていただき解決していきました。
何でもうかがえば答えが返ってくるのです。
そして、「なるほどー!」と思うのです。

りゅらをケージ飼いしようとしていた私でしたが、
Makikoさんとお話して考えを改め、徐々にフリーにしてきました。
急激に変化していくりゅらに、レッスン毎にMakikoさんに、疑問や質問をぶつけました。
そんな私に、Makikoさんのアドバイスは明快でした。

Makikoさんのレッスンがなければ、私の頭が混乱して、
りゅらに辛く当たることもあったかも知れません。
しかし悲劇にならずに済みました。
お陰様で、りゅらも落ち着いた様子を見せるようになりました!

遠路はるばる電車を乗り継いで来て下さったMakikoさん、そしてKiitos君、
ありがとうございました 黒ハート


りゅら.jpg
お客様の声
【U様 & マルチーズ 春ちゃん 東京都 2015.12.23】
拡大写真を表示 初めての犬との生活。ネットで躾の方法を検索する日々。
情報の波に飲まれ、何をどうしたらよいのやらわからなくなり
検索すればするほど不安になりました。

そのうち出てきた春の外への吠え、散歩時の興奮。
今思えば、春を「ちゃんとしたいいこ」に躾けようと方法論ばかり追いかけて
神経質になっていたように思います。

そんな中、レッスンスタート。
MIKIさんは私の不安をひとつずつ取り除いてくださりました。
私が落ち着くことで春も自然に落ち着き、外への吠えも緩和されていきました。

そして何度目かのレッスン時にMIKIさんがおっしゃった言葉。

「人間も犬も同じ感情を持った生き物ですから」。ハッとしました。

「そうだよね、春だってイライラして吠えたい気分の時もあるし、
はしゃぎたくてお散歩中に興奮しちゃうこともあるよね。」と。

吠えるという行動ばかりを気にしてやめさせようとするのではなく、
春の気持ちや状態を理解しようとした方が、
私にとっても春にとってもずっといいんだと気付けました。

いつも明るく前向きなMIKIさんに春だけではなく私のトレーニングをしていただきました。

これからは春の行動にいちいち過敏に反応しないこと、
かといって春の気持ちには鈍感にならないことを心がけて
春との生活を楽しみたいと思います。

たくさんのことを気づかせてくださったMIKIさん。
本当にありがとうございました。
7回のレッスンとても楽しかったです!

12118864_910673229012114_3545219682125951133_n.jpg
お客様の声