東京・神奈川を中心に出張ドッグトレーニング オーナー様と一緒にトレーニングいたします。

メールでのお問い合せ:info.jp お電話でのお問い合せ:080-1156-6864
人とイヌとの絆 ドッグ・インデックス 出張専門ドッグトレーニング おやつを使わないドッグトレーニング。人とイヌの理想的な関係は、おやつに頼らないイヌのしつけ そんなドッグトレーニングをサポートします。
お客様の声  Dogindexにてトレーニング頂いた 多くのお客様から喜びの声を頂いています
『ワンコに分かり易く指示を出すこと、向き合うことが大切』
拡大写真を表示 ★ M様 &ミックス はなちゃん 東京都 2016.5.6 ★

HOPコース終了に感謝いたします。

はなとは、はなが1歳半になってから一緒に暮らし始めたのですが
こちらの指示に全く従おうとしないことに、お手上げ状態でした。
何をする時も吠えまくります。

私と暮らしていた先住犬のマロンにも、構わず吠えまくり
どうしたものかと思い、レッスンを受けることにしました。

今まで飼ってきたワンコでは、いわゆる”しつけ教室”の経験はありましたが
トレーナーさんに個人レッスンで見て頂くのは初めてでしたので
MIKIさんが、はなに指示を出したり、問題行動の修正をするのかと
思いましたが、指示を出すのはあくまで私
色々なシチュエーションでのはなの様子を見て
自制心を養うこと、コマンドの使い方の重要性を教えて頂きました。

なかなか思うように出来ないのは、ワンコも性格など様々、
根気よく続け、ワンコに分かり易く指示を出すこと、向き合うことが大切と。

吠えるのは犬種よりも遺伝の要因があるというお話も
意外な発見でした。

グループレッスンを受けた後は、他のわんちゃんと散歩で逢っても
すごく我慢をしながらすれ違っていくのが、リードから伝わってきますが
ほとんど吠えなくなったことは、少し自身も付いたのかもしれません

同居犬のマロンとの関係もMIKIさんには気にして頂き
ありがとうございました。

はなは、外でのお座りが今後の目標。
今後も少しずつワンコ達と良い関係が積み上げられるように
過ごして行きます
また、グループレッスンなど参加させて頂きたく思います。
ありがとうございました。

13082668_1011834945562608_5225031786804938292_n.jpg
お客様の声
【T様 &柴犬 ゴローくん 東京都 2016.4.10】
拡大写真を表示 柴犬ゴローのレッスンではお世話になりました。
その後のご報告と感謝の気持ちから筆を執りました。

他の犬にもフレンドリーだった穏やかな性格の柴犬を14歳で看取った4ケ月後に、
子犬のゴローを我が家に迎えました。
この犬にもフレンドリーな性格になってほしいと思って、
パピーパーティに参加したのがDog indexのMIKIさんとの出会いでした。

私は、柴犬と付き合うのは3匹目ですが、妻は子供のころから含めると5匹目となります。
これまでの犬でもそれなりに甘噛みは経験していたものの、
今回は夫婦とも傷や青あざだらけの腕になって、犬を飼うのが楽しくなくなってきてしまうほどでした。

この子は、遊ぼう遊ぼうガブッ、お腹がすいたよガブッ、トイレに行くよガブッと言う感じで、比べてもしょうがないのですが、前の犬がペロペロッと舐めて意思表示するようなところで総てガブッと噛んでくるようでした。

かといって、歯は口をあけて大人しく磨かせてくれるし、「ちょうだい」と言えばおもちゃは放してくれるし、トイレも覚えてきたし、家族を噛むこと以外は良いところはいっぱい有って、特に悪いしつけ方をしているつもりもなかったのですが------
とにかく、早めに一度プロの目で見てもらった方が良いだろうという事でトレーニングをお願いすることになりました。

Dog indexさんに決めた理由は、褒めて育てるというタイプのトレーニングだからと言う事と、出張トレーニングで家族全員が参加できる事でした。
カウンセリングから始めていろいろ相談に乗って頂きましたが、
噛みや、食事への執着の対処法など、
家の中でのちょっとした動作のアドバイスが目から鱗で有り難かったです。
考えてみれば、子犬からマンション内で飼うのは初めてで、
子犬との距離感が以前の犬と違っていた事も気づかせて頂きました。

「子犬の成長期を楽しみましょう」というMIKIさんの言葉に励まされ、
この状態も個性の一部なのかなと気長に対応できるようにもなりました。

正直なところは、この先どうなるだろうかとかなりドキドキハラハラしながら、
とにかくアドバイスを生かして噛まれないように立ち回る数か月間でした。
飼い主の私たちがゴローとの距離をうまく保てるようになってきた頃から、
興奮のスイッチも切れるようになってきて、噛みでなくても意思伝達が出来るようになってきました。

ゴローは、散歩で道路工事のおじさんと馴染みとなり、
お巡りさんにもかわいがってもらったり、集団下校の小学生と一緒に歩いたり、
犬も好きですが、人が大好き、子供までも大好き!ということで、柴犬としてはかなり社交的です。
人にかわいがってもらうためにも、教えて頂いた飛びつき防止のトレーニングは続けています。

まだまだ成長期で、また悩むことがあったら相談したいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。
お客様の声
【Y様 &ゴールデン・レトリーバー ナッツちゃん 神奈川県 2016.3.30】
拡大写真を表示 HOPコースを終えました。
Makikoさん、Kiitosありがとうございました。

犬を飼ったことのない妻と娘は、予てから飼いたいとは言っていたとはいえ、
ペットショップの子犬の前で3時間。
これは飼うしかないかと、観念しつつも、いきなりゴールデンレトリバーですか!?

私も大きな犬は初めてで、絶対にちゃんとした躾が必要だと、とても不安でした。
そして、インターネットで探して、自宅から徒歩圏内で選択したのが、Dog indexでした。
しかし、レッスンは全て自宅に来ていただき、距離は問題ではなかったのですが。

私はまず、Makikoさんのブログ、「笑顔でKiitos!!」(http://yaplog.jp/kiitosblog/)
数年分を全て読みました。
これが良かったと思います。Makikoさんの基本的な姿勢を理解した上で、レッスンを受けたので
Makikoさんがおっしゃることは、よく理解できました。頭では。

実践は、なかなか結果が出ませんでした。
しかし、それまで、人間の生活に犬を合わせるための躾と考えていたのですが、
Makikoさんのレッスンを受けているうちに、
犬にとって危険がないように生活できるようにするための躾と考えが変わりました。
(因みに、Makikoさんのレッスンを受けるのは、犬ではありません。飼い主の人間です。と考えるようになったという面でも変わりました。)
そうすると、実は、犬はちゃんと学習していて、日々成長していることに気がつきました。
また、健康面についても、獣医さんに聞く前にMakikoさんを頼り、
病院へ連れて行くタイミングなどについてもアドバイスいただきました。

今では(まだ、10ヶ月の子犬ですが)本当に悩むことは、
散歩中の拾い食い(健康面で心配です。)くらいなものです。
あとは、子犬には当たり前のことだと考えると、(いろいろ改善してもらいたいところはありますが。)
悩みとはなりません。
私たちの生活には、犬の方が最大限譲歩して合わせてくれます。

Dog indexの方針は、犬と飼い主との心を繋ぐことで、
犬の安全と、犬と飼い主がストレスを感じないような生活習慣を構築することであると感じました。
我が家では、飼い主がまだ未熟であるため、
日々、犬の行動一つ一つに一喜一憂で、落ち着きませんが、
HOPコースで教えていただいたことを、これからも実践して、
一緒に幸せに暮らしていきたいと思います。

Makikoさん、Dog indexの皆さんありがとうございました。

S__7856132.jpg
お客様の声
【K様 &ラブラドールレトリーバー モルくん 神奈川県 2016.3.13】
拡大写真を表示 現在1歳になるラブラドールレトリーバーを飼っています。

当初は色々なしつけ教室や警察犬訓練所を渡り歩きトレーニングをしていましたが、
これといって明確な効果は現れませんでした。

どうしたらよいものか夫婦で悩んでいた時、妻がドッグインデックスのサイトを見つけ
「良さそうだからお願いしてみよう」ということになりました。

最初に驚きだったのは「リードを長く持ち自由に歩かせること」
そんなに自由に歩かせて大丈夫かな?と不安でしたが結果は逆でした。

それまではあまりの引っ張り癖と大型犬ならではのパワーで
散歩に行けなくなっていた妻が散歩に行けるようになりました。

その他、犬との会話の仕方、言葉の選び方、コマンドを教えこむ時の手順など、
躾だけでなく犬との基本的なコミュニケーションの取り方を学ぶことが出来ました。

ドッグインデックスでは細かなテクニックやノウハウだけではない、
その根底にある「犬と信頼関係を築き深めていくためのプロトコル」を学ぶことができます。

うちの子もようやく1歳になったばかりで、まだまだヤンチャな時期は続きますが、
教わったプロトコルをこれからも繰り返し実践して、
家族だけでなくみんなに愛してもらえる子に育てていきたいと思っています。


4016636731168.jpg
お客様の声